お宝求めて来る日も来る日も


by ix9uddfgdy

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 自民党の野田聖子前消費者担当相(49)が10日、地元向けのラジオ番組「聖子のゴーゴー永田町。」(岐阜放送)の収録を行った。ゲストは小渕優子前少子化担当相(36)。聖子氏は小渕恵三内閣で郵政相を務め、父の秘書だった優子氏と出会って以来の「大親友」だ。

 2人は酒豪で知られ、聖子氏が以前「飲み会に着いてドアを開けたら(優子氏が)バーボンをラッパ飲みしていた」という。優子氏は昨秋、次男を出産して育児奮闘中。夫はTBSの敏腕プロデューサーだが「昔は金髪のソバージュ。お父さんに(存在を)知られなくて良かった」(聖子氏)。放送は5月と6月の第2、第4金曜日の午後3時から。


 【関連記事】
野田聖子 岐阜放送 小渕優子 を調べる

国内後発品大手3社は大幅な増収増益(医療介護CBニュース)
【from Editor】「一票の格差」なくすには(産経新聞)
「高値で売れる」と中国のゴルフ場会員権販売 詐欺容疑で11人逮捕(産経新聞)
<名古屋市>自民党市議員団、住民投票条例案提出へ(毎日新聞)
JR宇都宮線が運転再開 3万5千人「困った」(産経新聞)
[PR]
by ix9uddfgdy | 2010-02-16 11:54
 学校や企業などが地域で進める優れた二酸化炭素削減策を選ぶ「ストップ温暖化『一村一品』大作戦全国大会」が14日、東京都内で開かれ、全国47代表から、風力発電など自然エネルギー活用に取り組む鳥取県北栄町が最優秀賞に選ばれた。

 07年度開始の環境省の事業で、3年間に約3600団体が応募。地域の知恵を全国に発信してきたが、事業仕分けで廃止とされ、大会は今回が最後になった。

 政府の温暖化対策の国民運動では地域の取り組みを重視しているが、仕分けでは逆の結果に。大会実行委員会は別のイベントを模索する予定で、「温暖化対策はストップさせません」。【大塲あい】

【関連ニュース】
<温暖化の話題>水蒸気量:「気温に影響」温暖化対策議論に波紋
<温暖化の話題>地球温暖化防止:都市部「芝で緑化」は逆効果 米大学分析
<温暖化の話題>温暖化防止:50カ国余、国連事務局に目標提出
<温暖化の話題>温室効果ガス:モルディブの排出量20年までに実質ゼロへ
<温暖化の話題>ビンラディン容疑者:批判の矛先、米国の温暖化対応に

<老人施設火災>理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑(毎日新聞)
<ピザハット>プリンに製造器具部品の一部が混入の疑い(毎日新聞)
「すき家」に強盗、刃物男が73万奪う…名古屋(読売新聞)
石川衆院議員 離党「大変無念」落胆隠せず…帯広で会見(毎日新聞)
<指宿市長選>豊留悦男氏が初当選 鹿児島(毎日新聞)
[PR]
by ix9uddfgdy | 2010-02-15 11:12
 厚生労働省は8日、派遣労働者の受け入れ期間に制限がない専門業務と偽り、長期間派遣で単純作業に従事させる事案などが相次いでいることを受け、労働者派遣法の順守徹底を求める要請文を日本経団連や日本商工会議所などに出した。
 同法は秘書や通訳をはじめ26の専門業務を除き、同じ企業への派遣期間を原則1年、最長3年と規定。しかし、専門業務として派遣契約を結びながら、別業務を長期間行わせるケースなどが続出。昨年4月から今年1月までに専門業務と偽る違法派遣で95の事業所が指導を受けている。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「日本経団連」
小沢氏、国民に説明を=トヨタの信頼回復に期待
ネットカフェ強盗「再来店」=店員通報、容疑の35歳男逮捕
家族手当削減をけん制=春闘で経営側に
日本経団連

殺人 石巻2人刺殺事件 静かな港町の住宅街に衝撃(毎日新聞)
<石巻2人刺殺>逃走した18歳の少年の身柄を確保(毎日新聞)
<平野官房長官>個所付け事前通知で陳謝(毎日新聞)
大雪 北陸、関西に最強クラスの寒気…京都・金閣寺雪化粧(毎日新聞)
民主・小泉議員が12分間も「小泉改革」批判 持ち時間なくなる(産経新聞)
[PR]
by ix9uddfgdy | 2010-02-13 18:12
 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月5日の総会で、がん診療連携拠点病院(県立がんセンターなども含む)が、患者の退院後の治療を地域の医療機関との地域連携診療計画に基づいて連携して行うことを評価する「がん治療連携計画策定料」と、地域の医療機関が同拠点病院と適切な情報交換を行った際に算定できる「がん治療連携指導料」を新設することで合意した。また、肝炎のインターフェロン治療を促進するため、副作用に関する詳細な説明や専門医とかかりつけ医の連携などについても、来年度から新たに診療報酬上で評価する。

 がん治療連携計画策定料は、入院したがん患者について、地域連携診療計画に基づいた個別の治療計画を策定し、患者に説明、同意を得た上でそれを文書で提供し、さらに退院後の治療を協力して行う医療機関(連携医療機関)に診療情報を提供した場合、患者の退院時に拠点病院側(計画作成病院)が算定できる。一方、がん治療連携指導料は、連携医療機関が計画作成病院の治療計画に沿って同病院側と連携して治療するとともに、同病院に診療情報を提供した際に連携医療機関側が算定できる。

 がん治療に関してはこのほか、現行の「外来化学療法加算」と「放射線治療病室管理加算」の点数を共に引き上げることに加え、告知に伴う丁寧な説明を評価する「がん患者カウンセリング料」を新設することも決まった。

■インターフェロン治療促進でも評価を新設へ

 インターフェロン治療を促進するため、来年度の改定で新設される「肝炎インターフェロン治療計画料」では、肝炎治療専門の医療機関がインターフェロン治療の計画を策定し、患者に詳細な説明を行った場合、1人当たり1回算定できる。施設基準は、▽専門的な知識を持つ医師が診断や治療方針を決める▽抗ウイルス療法を適切に実施できる▽肝がんの高危険群の同定と早期診断を適切に行える―の3点。
 さらに、専門医療機関の治療計画に沿って治療し、その医療機関に対して治療状況を情報提供した場合、月1回まで算定できる「肝炎インターフェロン治療連携加算」も新たに設ける。


【関連記事】
がん診療連携拠点病院、新たに15施設を指定へ
【中医協】先発品より高い後発品は16品目―厚労省が公表
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大を了承
【中医協】「リンパ浮腫指導管理料」、外来で再算定が可能に
【中医協】「院内トリアージ体制加算」を新設へ

重度障害男性を恐喝=容疑で介護士再逮捕−警視庁(時事通信)
狐の嫁入り道中 花婿と花嫁が面つけて…三重・四日市(毎日新聞)
<センバツ>入場行進曲を録音 バラード曲がマーチに(毎日新聞)
<低額宿泊所運営>「FIS」の3人在宅起訴 所得税法違反(毎日新聞)
小沢氏らに説明義務=鳩山首相−枝野担当相、けじめ発言「変えぬ」・衆院予算委(時事通信)
[PR]
by ix9uddfgdy | 2010-02-12 14:57
 健康診断などで行う血液検査の結果を左右する46個の遺伝子を、東大と理化学研究所の研究チームが日本人のゲノム(全遺伝情報)解析で発見した。肝機能などの数値は、遺伝子のタイプによって個人差が大きいことが判明。その人の体質に合った基準値を設けることで、より正確な診断が可能になる。米科学誌「ネイチャー・ジェネティクス」(電子版)に8日、発表した。

 発見したのは赤血球、肝機能、腎(じん)機能、尿酸、心筋梗塞(こうそく)など18項目の血液検査に関連する新規の遺伝子。肝機能では、ALP値は遺伝子の違いにより最大99の個人差があり、ガンマGTP値などは酒に強い遺伝子を持つ人で高い傾向があった。また血液型がB型の女性は、他の血液型の人と比べて貧血のリスクが21%低いことも分かった。

 検査結果の目安となる「正常値」は、数値にかなり幅がある。

 研究チームの松田浩一・東大医科学研究所准教授は「遺伝情報を調べることで自分の正常値を知っていれば、早めに異常に気付いたり、余計な心配をしなくて済むようになる」と話している。

 研究チームは、東大医科研の「バイオバンク」に登録されているがんや糖尿病、心臓病などの患者1万4700人分のデータをコンピューターで解析。膨大な情報を高速解析する数学的手法を駆使し、多数の遺伝子を一度に見つけ出すことに成功した。

【関連記事】
「病気体質」判定も 解析技術の開発進む
がんのワクチン療法に延命効果 免疫との関係を初実証
日本人のルーツは東南アジア? 研究グループがゲノム解析
米国産牛のゲノム解明 80%は人と共通
ダイズのゲノム解析に成功 理研が世界初 品種開発効率化へ道

全国の「市」と「町」、同数の784に(読売新聞)
宮古・八重山地方で震度3 震源は石垣島近海(産経新聞)
自民の逆襲、「ミスター年金」たじたじ(読売新聞)
<国交省>財団法人を5カ月指名停止 路面下空洞ずさん調査(毎日新聞)
コインパーキング 精算機また盗まれる 大阪府内、3カ月で約30件(産経新聞)
[PR]
by ix9uddfgdy | 2010-02-11 11:17
 明治時代に製糸業の町として発展した長野県須坂市で、まゆを使ったひな人形づくりがピークを迎えている。染色したまゆを一つひとつ、丁寧に張り合わせて作った手乗りサイズの人形だ。市内の美術館や博物館などで販売する予定。
 ひな人形を制作しているのは「信州須坂まゆアートの会」の会員15人。2003年から、えとの人形づくりを始め、ひな人形は5年ほど前から作っているという。よりかわいらしい人形にしようと、これまで試行錯誤を繰り返してきた。男びなと女びなのほかに、三人官女や五人ばやしの人形もあり、1体500円で販売する。
 男びなと女びなの着物はそれぞれ3種類で、好みの色を選ぶことができる。着物は3色のまゆをずらして張り合わせ、色目を表現した。扇子などの小物もまゆや生糸で作るこだわりようだ。
 会員の丸山ヒロさん(71)は「最後に顔を描き入れ、仕上がっていくのがうれしい」と話す。「この頃は、手作りを見抜く時代。まゆ人形は手が掛かるけれど、そこがいいのかな」と人気の理由を考える。最近の悩みは、再来年のえと「辰」のまゆ人形をどうやって作るかだ。 

<強盗強姦>女性6人暴行の被告に懲役18年 地裁小倉支部(毎日新聞)
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に(医療介護CBニュース)
<郵便局強盗>容疑者逮捕、「金は銀行に預金」 福岡(毎日新聞)
遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟−新潟(時事通信)
<上智大>教職員が窮乏学生支援 ボーナス減らし奨学金創設(毎日新聞)
[PR]
by ix9uddfgdy | 2010-02-10 10:50
 ■鳩山首相は社民に配慮 埋まらぬ溝

 鳩山由紀夫首相は3日の参院本会議で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について、「固定化は何としても避けなければならない。また元に戻ることはしないという決意で、議論している」と述べ、あくまで移設を目指す考えを強調した。継続使用の可能性に言及した岡田克也外相に対し、社民党などが反発したことに配慮を示したものだ。ただ「岡田発言」の真意を探ると、安全保障に関する政権内の深い亀裂に突き当たった。(加納宏幸)

                   ◇

 「昨日は言い過ぎました」

 岡田氏は2日午前、平野博文官房長官から前日の記者会見で「ほかに候補地がなければ普天間が今のままということもあり得る」と語ったことの真意をただされると、こう釈明した。

 もっとも岡田氏は2日夜の会見でも、「最悪の場合は今のままということになりかねない」と述べた。岡田氏も継続使用を容認したわけではないが、「最悪の場合」を繰り返したのは、現状への「危機感」(岡田氏)があるためという。

 政府・与党は沖縄基地問題検討委員会で、同県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(現行案)に代わる新たな移設先を検討中だが、社民党は与党内でも実現困難との見方が強い米領グアム島への移設を持ち出すなど、議論が収束する見通しがまったくたっていない。

 しかし、与党内の議論を現実路線に軌道修正を図ろうとした岡田氏の思いは社民党には通じなかったようだ。3日の参院本会議で首相を“追及”したのは、同党参院議員で、沖縄県出身の山内徳信氏だった。

 「(岡田発言は)米国の『居座り論』と同じ発想だ。後ろ向きの発言は苦しみ続けてきた沖縄県民を愚弄(ぐろう)し、宜野湾市民を恐怖から救うものではない」

 岡田氏を痛烈に批判した山内氏に対し、首相は岡田氏を積極的に擁護しようとはしなかった。

 岡田氏は普天間飛行場と同じ沖縄県にある米軍嘉手納基地の「統合案」を提起し、批判されたことがある。今回も混乱に拍車をかけている。

 「岡田氏は普天間存続を含むといい、首相は存続はないという。閣内で意識が違うことが問題だ」

 自民党の石破茂政調会長は3日の記者会見で、政権内で意思統一がとれていないことを批判した。

<明党>参院選・比例代表 太田前代表の擁立見送る方針 衆院選敗北響く(毎日新聞)
成果・不満・悲鳴…「平成の大合併」終盤へ(読売新聞)
小沢氏の進退問題再燃も=「世論が納得しなければ」−総務副大臣(時事通信)
<火災>熊本の住宅全焼…7男3女の大家族(毎日新聞)
政権運営通じ信頼回復=鳩山首相(時事通信)
[PR]
by ix9uddfgdy | 2010-02-09 16:12
 3日午前8時20分ごろ、羽田空港を離陸した北海道・女満別行き日本航空1183便ボーイング737―800型機(乗客乗員127人)から、「左エンジンから出火したので引き返したい」と、羽田空港の管制官に緊急着陸の要請があった。
 同機は二つあるエンジンのうち左エンジンを停止した上で、同8時40分ごろ同空港に無事着陸した。けが人はいなかった。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
特集・エールフランス機墜落
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
国産ジェットMRJをアジアに発信=シンガポール航空ショー出展

<大阪パチンコ店放火>「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ(毎日新聞)
阿久根市長に謝罪求める会、人権団体などが結成(読売新聞)
検挙水準落とさず可視化を=有識者研究会が初会議(時事通信)
プロ野球選手の個人情報紛失=関テレ社員、USB持ち出し−大阪(時事通信)
鳩山首相「小沢幹事長は説明責任を果たした」 陸山会の政治資金規正法違反事件で(産経新聞)
[PR]
by ix9uddfgdy | 2010-02-08 22:38
 農林水産省は2日、04〜08年度に本省や地方機関など164カ所で、代金を支払いながら品物は翌年度に納入させるなどの不正経理が計427件あり、契約額は計約1億円に上ったと発表した。金額分の品物は納入されており、私的流用は確認できなかったという。

 農水省は昨年10〜12月、5年間で購入した事務用品などの備品や消耗品について、本省などの会計担当者にアンケートを実施した。

 この結果、コピー用紙やトナーカートリッジなどを年度内に納入させたことにして代金を支払い、実際は翌年度に納入させる「翌年度納入」と呼ばれる手口が最も多く、38カ所で393件(計9709万円)見つかった。

 また、業者に虚偽の請求書を提出させ、事務用品が納入されていないのに代金を支払い、実際はデジタルカメラなどを納入させる「差し替え」が3カ所で5件(計186万円)、代金だけを振り込んで業者に管理させる「預け」が2カ所で6件(計57万円)あった。

 農水省会計監査室は「年度末に予算を残して翌年度の予算を削減されるのを恐れたり、煩雑な事務手続きを避けるためにこうした不正経理が横行してしまった」と釈明している。【奥山智己】

【関連ニュース】
ヤミ専従問題:更迭された前秘書課長が復帰…農水省人事
中山間地:振興へ新法…参入企業に金融支援 農水省検討
農水省:コメ価格センター廃止へ 取引減少で機能低下
公共建築物:一部木造化を義務付け 農水省、法案提出へ
農水省:ヤミ専従問題で虚偽資料、更迭の元秘書課長を1年足らずで復帰

天皇陛下、ノロウイルスに感染…経路は不明(読売新聞)
迫る石川議員らの拘置期限、民主沈鬱ムード(読売新聞)
<羽毛恐竜>とさかは赤褐色、羽先は黒 全身の色ほぼ判明(毎日新聞)
<大洋薬品工業>注射液でアレルギー反応 17万本回収へ(毎日新聞)
観光装い下見、盗品郵送…爆窃団再び日本標的(読売新聞)
[PR]
by ix9uddfgdy | 2010-02-08 01:16
 鳩山由紀夫首相は4日午前、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件に関し「(小沢氏は)説明責任を果たしていると思っている」とする一方で、「ただ、国民がどこまで理解するかというのは当然、いろいろある。必要が生じるとすれば、本人が説明するのではないか」と、小沢氏は引き続き説明責任を果たす必要があるとの認識を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

銃撃漁船を規則違反で調査=情報空白、区域外操業の疑い−海保(時事通信)
関東甲信地方で2日未明にかけ雪=10〜30センチ、平野部でも−気象庁(時事通信)
レセプトオンライン化訴訟、終息へ―神奈川原告団(医療介護CBニュース)
<MMRワクチン>自閉症との関連なし 英誌が論文取り下げ(毎日新聞)
函館線運転再開、脱線列車2両を撤去(読売新聞)
[PR]
by ix9uddfgdy | 2010-02-07 04:19