お宝求めて来る日も来る日も


by ix9uddfgdy

司馬さんの絵心 色鮮やかノート 大阪の記念館で一般公開(産経新聞)

 司馬遼郎記念館(大阪府東大阪市)は1日、司馬さんが「アメリカ素描」と「街道をゆく ニューヨーク散歩」の執筆のため、アメリカを訪れた際の取材ノートを報道陣に公開した。スケッチや地図を多用し、絵心がうかがい知れる内容で、2日から始まる企画展で一般公開される。

 公開したのは昭和59年、60年、平成4年に渡米した際の取材ノート計11冊のうち21ページ分。万年筆や色鉛筆を駆使し、赤や青、黄色などカラフルな色使いで事細かに記している。

 セントラルパークのメモには、自筆地図に「ハーレムに接しているため、夕方から夜はさけるべし」と注意事項を記録。街並みや船のスケッチのほか、眼鏡と口ひげが印象的な「感じのいいバーテン」など出会った人々の似顔絵もあった。

 上村洋行館長は「写真で撮るより、絵で描いた方が印象として残しやすかったのだろう」と話している。

<空自官製談合>防衛相「絵に描いたよう。びっくり」(毎日新聞)
<伊賀鉄道>鮮やかピンク、車内は和風 新「くのいち号」きょう営業運転(毎日新聞)
春を味わう「ひな祭り茶会」=京都市〔地域〕(時事通信)
<海老蔵さん・麻央さん>婚姻届を提出(毎日新聞)
光GENJI元メンバー赤坂被告初公判 覚醒剤使用「間違いありません」(産経新聞)
[PR]
by ix9uddfgdy | 2010-03-09 16:41